雑記な話

【即解決】返答が正しいJSONレスポンスではありません【ConoHa WING】

今回は、必要最低限の情報でWordPressのエラー「返答が正しいJSONレスポンスではありません」の対処法をお伝えします。

ネコ紳士

今回の解決法は「誤作動」が原因の場合です。
本格的なエラーの場合、解決しない可能性もあります。

特にこんな人に読んで欲しい
  • 「詳しいことは結構です。」とにかくできるだけ早く解決したい人
  • レンタルサーバーConoHa WINGを使用している人
    (※ConoHa WING以外でも解決できる可能性はあります。)

【結論】原因はWAFによる通信遮断

WAFとは

WAFとは「Web Application Firewall」の略称です。

「Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃」からWebサイトを保護する役割があります。

普段は通信を解析・検査し、攻撃と判断した通信を遮断することで、Webサイトを保護しています。

ネコ紳士

今回のエラーは「理由は不明」ですが、WordPressで行った作業が「攻撃と勘違い」されて、通信が途中で遮断されている可能性が高いです。

【解決法】WAFを一時的にOFFにする

ネコ紳士も利用しているConoHa WINGを例に説明していきます。

ネコ紳士

WAFと類似したものにIDS・IPSやファイアウォールなどがありますが、こちらでそれぞれの違いが比較的わかりやすく解説されていたので、気なる人は参考にどうぞ。

手順1

  1. レンタルサーバーにログインして、サイト管理を選択
  2. 管理画面から、サイトセキュリティを選択
  3. 表示された項目から「WAF」を選択
  4. 現在のWAFの利用設定が「ON」になっていることを確認

ネコ紳士

最初からWAFの利用設定が「OFF」になっている場合、別の原因が考えられます。

手順2

  1. WAFの利用設定を「OFF」にする
  2. WAFの設定変更が成功していることを確認

手順3

ネコ紳士

目的の作業をした後に、エラーが出なければ成功です。

  1. WAFの利用設定を「ON」に戻す
  2. WAFの設定変更が成功していることを確認

以上で終了です、お疲れさまでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA